トップ > 0 和・洋・中華のテーブルマナー > 9割の人がやっていた!間違っている和食テーブルマナーとは

結婚式の披露宴や立食パーティでの出会いを探したい!
【医師との出会いが欲しい女性限定】
1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニックに
興味はありませんか?

9割の人がやっていた!間違っている和食テーブルマナーとは

日本人にとって、和食をいただく機会というのは
多いのではないでしょうか。

婚約、結婚式、会合、集まり、大事な接待・・・多くの場面で
和食をいただく機会があります。

そんな和食をいただく場面で目立つのがマナーです。

マナーを守り、さりげなく行うことで、あなたの品や知性を
評価されることでしょう。

では、和食でのテーブルマナーの基本を紹介します。

特に、料亭などのきちんとした場所でもマナーになりますが
和食ではマナーを知っていると思わぬ場面で評価を上げる
ことになります。

① わさびの付け方

和食といえば、「お刺し身」。
必ずといってもよいほど、お刺し身をいただくことになる
ことと思います。

普段、あなたは刺し身をいただく際、わさびをお醤油に先に
溶かしてから付けませんか?

多くの方がそうしていると思います。

では、この先にわさびをお醤油に溶かす行為・・
これはマナー違反なの?

答え・・・マナー違反となります。

和食での正しいテーブルマナーでは、

「お刺し身の上に、わさびを適量乗せて、お醤油に付けて
 いただく」

これが正しいわさびの付け方になります。

気をつけましょうね。

② 取り分け方

よく、行う行為に中に、自分が他の方の料理を取り分ける際に
自分のお箸を逆にして、取り分けるシーンを見たことが
ありませんか?

実は、あれは、NGなんです。

和食のテーブルマナーの観点からいえば、自分のお箸を逆に
することは、手で触った部分で取り分けるのは相手に対して
失礼に当たります。

なので、正解としては、「新しくお箸をもらい、取り分ける」
のが正解なんです。


さて、こうしたマナー以外にも、和食でのマナーはたくさん
ありますので、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

新しい発見があることでしょう。

テーブルマナーを身に付けてさりげなく実践して、
あなたの評価を上げる手段にしてみてはいかがでしょうか?

結婚式の披露宴や立食パーティでの出会いを探したい!
【医師との出会いが欲しい女性限定】
1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニックに
興味はありませんか?
この記事のカテゴリーは「0 和・洋・中華のテーブルマナー」です。
いろんな場面で利用する和・洋・中華を食べるケース。 恥ずかしい思いをしないための「知っておきたい!テーブルマナー」 を紹介しています
関連記事

中華テーブルマナーを知りたい!-恥ずかしくならない中華テーブルマナー-

近頃は、会社や友人、家族で中華料理を囲んでワイワイ楽しく・・ なんて場面も多くあ...

恥をかく前に・・基本は3つだけ!本当に大事な洋食のテーブルマナーとは

最近では、洋食のブームということもあり、誕生日や知り合いでの会合 パーティーなど...

9割の人がやっていた!間違っている和食テーブルマナーとは

日本人にとって、和食をいただく機会というのは 多いのではないでしょうか。 婚約、...