トップ > 0 お見舞いに行くときのマナー > お見舞いのマナーとは?-お見舞いで気をつけたい「3つ」のこと

結婚式の披露宴や立食パーティでの出会いを探したい!
【医師との出会いが欲しい女性限定】
1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニックに
興味はありませんか?

お見舞いのマナーとは?-お見舞いで気をつけたい「3つ」のこと

お見舞いに行くときのマナーはどういうことに
気をつけたらよいのでしょうか?

まず、お見舞いに行くときは、その入院されている方の
状態によって配慮することが一番大事です。

そうした配慮を考えて、負担にならない方法を考えて
お見舞いに行くと喜ばれるでしょう。

最初に、お見舞いに行くときの注意点を1つ。

入院や怪我、病気などの入院の場合、その入院をされている
方との間柄によって、すぐにでもお見舞いに行きたいと
考えることもあるでしょう。

とくに、身内の場合だとすぐに駆けつけてあげたいと
思うのが普通です。
家族、身内の場合でしたら、すぐにお見舞いに行っても
いいですが、そう出ない場合は少し時間を置いたほうが
よいでしょう。

入院直後は、状態もよくないことが多く
あわただしいためできれば避けましょう。

他には、手術直後もあまりお見舞いに行くのは
家族以外はよくないです。

お見舞いに行くときは、相手の方
家族の方に連絡をしてお見舞いの都合が良い時間を
聞いてから訪問をするのがマナーです。

他には、病院の面会時間を知ることも大切です。

あまり、早い時間、遅い時間は避けたいですし、
小さな子供や大人数でお見舞いに行くのもできれば
遠慮したいところです。
他の入院患者さんに迷惑を掛けることもあるからです。
そういう場合は、長居はしないようにして短時間で
済ませるようにしましょう。

次にお見舞いに贈るものですが
一般的には「花」とか「果物」が多いです。

ですが、花は、本人、あるいは、他の入院患者さんに
花粉アレルギーを持っている場合も万が一、考えられますので
避けたほうがよいでしょう。
ただし、本人がアレルギーを持っていないこと、個室の場合
でしたらよいと思います。

また、花を贈る場合は、鉢植えは縁起上、良くないと
言われています。それは、「鉢植えは病院に根付く」
という意味合いがあるからなのだそうです。

果物は、本人が病気などで、食事制限をされている場合は
避けたほうがよいです。

最後に、お見舞金でいくら包むとよいのか・・と
悩む方もいるでしょう。

相手との関係もありますが、一般的には3000~1万円
が相場のようですね。

結婚式の披露宴や立食パーティでの出会いを探したい!
【医師との出会いが欲しい女性限定】
1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニックに
興味はありませんか?
この記事のカテゴリーは「0 お見舞いに行くときのマナー」です。
お見舞いに行くときのマナーって? そんな疑問にお答えしています
関連記事

お見舞いのマナーとは?-お見舞いで気をつけたい「3つ」のこと

お見舞いに行くときのマナーはどういうことに 気をつけたらよいのでしょうか? まず...