トップ > 0 旅館・ホテルでのマナーとは > 旅館・ホテルでのマナーとは?-エチケットを守って楽しい旅行を!

結婚式の披露宴や立食パーティでの出会いを探したい!
【医師との出会いが欲しい女性限定】
1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニックに
興味はありませんか?

旅館・ホテルでのマナーとは?-エチケットを守って楽しい旅行を!

旅館やホテルを利用するのは温泉などに出掛け
日頃の疲れを癒すために利用することが多いと思いますが、
マナーがあるのは知っていますか?

もちろん、くつろぐためにあるものを
利用しているんですから堅苦しく考える必要はないですし、
マナーを意識しすぎるとかえってくつろげなくなります。

ですが、ちょっとした配慮を意識しておくと
随分違うと思います。

一番大事なマナーは他のお客さんに
迷惑になるような大騒ぎ、施設の備品を壊すなど
利用している旅館やホテルに迷惑を掛けないことです。

また、心付けを渡すのか?という疑問が出てきますが、
日本であれば、ほとんどがサービス料込みなので、
心付けを禁止しているところが多いですし
心付けを渡したからといってサービスの質が
変わることもありません。

しかし、明らかに迷惑をかけると予想される場合は
渡しておいてもいいとおもいますが、
その場合、3千円から5千円くらいが相場のようです。

その他のマナーとしていくつか紹介します。

旅館に関していえば、座椅子には左側から座る
床の間には荷物を置かない、カートの荷物は
畳の上に置かない、起きた時の布団は整える
脱いだ浴衣は畳んでおくという最低限のマナーがあります。

ホテルでは、濡れたバスタオルは部屋には置かずに
バスタブにまとめて入れておくのがマナーのようです。

その他、ホテル、旅館ともに言えるマナーですが
施設の備品は持ち帰ってはいけません。

持ち帰って良いのはアメニティーグッズや
ティーバックくらいでよく灰皿を集めている方が
いるようですが、これは明らかにマナー違反ですから
やめましょう。

結婚式の披露宴や立食パーティでの出会いを探したい!
【医師との出会いが欲しい女性限定】
1年でお医者さんと結婚するための極秘成功テクニックに
興味はありませんか?
この記事のカテゴリーは「0 旅館・ホテルでのマナーとは」です。
旅館・ホテルでのマナーとは? 知っておきたいマナーをまとめています
関連記事

旅館・ホテルでのマナーとは?-エチケットを守って楽しい旅行を!

旅館やホテルを利用するのは温泉などに出掛け 日頃の疲れを癒すために利用することが...